NEWS / STAFF

【CRAFT】湘南のまち、茅ヶ崎に新しい風を TURNER DINER

はじめまして!CB部の漢人です。

春の訪れを感じる暖かい日は、お外に出たくなりませんか
そんな日は、少し薄手のコートに袖を通して、いつもより少し遠くへお出かけしてみるのもいいかもしれません。

今回は、そんな春のちょっとしたお出かけにもぴったりの新店舗のご紹介です!
神奈川県茅ヶ崎にあるハンバーガー屋さん「TURNER DINER」(以下TURNER)にお邪魔してきました。

3月だというのにあいにくの激しい雨。
部活帰りの学生さんたちがびしょ濡れになりながら駅へ駆け込む中、急ぎ足でお店に向かいます。

茅ヶ崎駅南口から徒歩3分。

哀愁ある飲み屋さんが立ち並ぶ高砂通りを進むと、小さなお庭に囲まれた四角い建物が見えてきました。

こちらが本日の目的地TURNERです。

「こんにちは!お一人さまですか?」

ウッド調の柔らかい雰囲気の店内に入ると、本日お話をお伺いする店長の宮下さんが笑顔で出迎えてくれました。

それでは、さっそく店内の様子を見てみましょう。

雨天でも外からの優しい光が差し込む、ガラス張りの開放的な店内。
建物周りは芝生のある小さなお庭で囲まれていて、オレンジ色の照明が温かみを感じます。

カウンターやテーブル席に加えて、奥には広々とした座敷席もありました。
座敷席は、ゆっくり寛ぎたい方やお子さま連れのご家族が好んで座られるのだそうです。

もちろん、お一人さまでも居心地のよい空間。

私が訪れた際も、座敷席には小さなお子さまを連れたご家族がくつろいで過ごされていました。スタッフと談笑したり、子供の泣き声や笑い声が響き、アットホームな空気感でした。

 

さて、2階には、コワーキングスペース「Takasuna BASE」があります。

利用者の方々は、お仕事の合間にTURNERへ降りてきて、休憩していかれるそうです。
小腹を満たしたり、コーヒーをいっぱいだけ飲んだり、過ごし方は人それぞれ。

居心地の良い空間と、おいしいごはん。お仕事も捗りそうですね。

今後は、Takasuna BASEさんとのコラボで、テラス席に薪ストーブ付きのお席を作る予定があるそうです。
薪ストーブで温まりながら、優しい明かりに癒されるのが楽しみです!

【こだわりのハンバーガー】

さて、TURNERでは本格的なハンバーガーが味わえます。
私もこのためにお腹をペコペコに空かせてきました!

宮下さんおすすめの「マッシュルームチーズバーガー」をオーダー。

付け合わせにはお野菜のピクルス。イモ好きにはたまらない、揚げたてのポテトチップスとスープもついてきます。

トマトやレタスの入っていない、シンプルなハンバーガーは素材の味がしっかり感じられ、バンズもほんのり甘みが感じられてとてもおいしかったです!

 

こちらのサラダは、ご近所の朝市で仕入れたお野菜を使っているのだそう。
レーズンやグレープフルーツがアクセントになっていて、味や食感の変化が楽しめる、とても美味しいサラダでした。

今後はハンバーガー以外にも、チキンカレーやビーフストロガルフなどのご飯ものがメニューに仲間入りするそうです。こうご期待!

【TURNERのこれから】

昨年11月にオープンしたばかりのTURNER。

集まったスタッフは、お仕事モードへの切り替えが上手な学生さんや主婦の方々。元気で個性的なメンバーが集まったそうです。
新しいメニューを積極的に取り入れたり、手作りクッキーの測り売りを始めたり…
スタッフのみなさんが、お客様に喜んでいただけるよう試行錯誤しているように感じました。

宮下さんに、TURNERをこれからどんな場所にしていきたいか尋ねてみました。

「立ち入りづらいおしゃれな個人店というよりは、ファミリーレストランのようなイメージの場として運営していきたい。気軽に、コーヒー1杯でもいいんです。茅ヶ崎に、ここから新しい流れを作っていきたい。」

茅ヶ崎のまちにはローカルなお店が多いのだそうです。
それは、一度馴染めば長い間お店を愛してくれる、この地域の方々の人がらもあってこそなのだと宮下さんはおっしゃっていました。

地元の人も、外からの人も。
誰もが気軽に立ち寄れて、また来たくなる。

数年後のTURNERがそんな場所として、皆さんのお気に入りになっていたら嬉しく思います。

2021.3.17  漢人